TeamSpeak3設定方法

| EDIT

ここではTeamSpeak3の簡単な設定方法をご紹介致します。

TeamSpeak3を起動してください。
①初回起動時にはセットアップウィザードが開きます。Nextをクリック。
ts12.jpg

②TeamSpeak3で使う名前です。解りやすい名前が良いでしょう。名前を入力したらNextをクリック。
ts13.jpg

③音声自動認識かプッシュトゥトークを選びます。
音声自動認識は声を出すと自動的にマイクがONになり、静かになると自動的にマイクがOFFになる機能です。
便利でありますが、周囲で大きな音がなるとマイクがONになってしまいます。
プッシュトゥトークはマイクをONにするキーを割り当てて、そのキーを押したときだけマイクがONになります。
大きなオナラをしようが、クシャミをしようがキーを押さない限りマイクがONになりませんので、こちらがお勧めですが
慣れるまでキー押し忘れて独り言を話すといった事が起こったりします。
プッシュトゥトークを選択した場合は右側の欄でキーを割り当ててください。
ts14.jpg

④自動音声認識を選んだ場合、マイクテスト画面になります。
マイクが使える状態であれば、声を出すとボイスゲージが右に動くはずです。
青い枠にあるスライドできるバーをボイスゲージが超えるとマイクがONになりますので、
何度も声を出しながらゲージを動かして調節してください。
ここでバーが右すぎると言葉の頭が途切れたり、また左すぎると小さな音でマイクがONになるのでご注意ください。
調整が終わりましたらNextをクリックしてください。
ts15.jpg

⑤マイクミュート、スピーカーミュートのキーを設定できます。お好みでどうぞ。終わりましたらNextをクリック。
ts16.jpg

⑥TeamSpeak3には色々通知してくれる人が中に入ってます。男性、女性お好きな方をお選びください。
決まりましたらNextをクリック。ts17.jpg

⑦ Finishをクリックしてセットアップウィザードを終了します。
ts18.jpg

⑧それではサーバーに接続してみましょう。左上の「Connections」をクリックし、「Connect」をクリックします。
ts19.jpg

⑨Server Address:mentaikoserver.net Nickname:お好きな名前 を入力し「Connect」をクリックします。パスワードは必要ありません。
※当サーバーは発言権が無いとマイクがミュート状態になります。すでにINしているメンバーや管理者等にチャットで発言権を申請してください。
ts20.jpg

⑩サーバーに接続できたはずです。ブックマークにサーバーを登録します。「Bookmarks」の「Add to Bookmarks」をクリックします。
ts21.jpg

⑪MENTAIKO TEAMSPEAK SERVERを選択し、下の「More」をクリックします。
ts22.jpg

⑫Connect on Startupにチェックを入れるとTeamSpeak3を起動したら自動的にサーバーに接続します。チェックを入れたらOKをクリックします。
ts23.jpg

⑬これで会話できる様になっていますが、もう少しだけ設定してみましょう。
「Settings」の「Options」をクリックします。
ts24.jpg

⑭マイクのマークのCaptureで、先程設定した自動音声認識の調整が「Begin Test」で出来ます。
「Automatic voice gain control」のチェックを外してください。これは声が小さい場合など自動的にブーストされて音量が大きくなるのですが、ノイズも増幅されるのであまりお勧めできません。
ts25.jpg

以上、簡単にご紹介してみました。説明下手で申し訳ない。解らない事がありましたら遠慮なくお問合せください。

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑